速報
» 2006年05月09日 08時01分 UPDATE

米SGI、破産法の適用申請

2億5000万ドルの負債削減を目指し、米SGIが米破産法11条に基づく会社更生手続きの適用を申請した。アジア太平洋など米国外の子会社は対象とならない。

[ITmedia]

 米Silicon Graphics(SGI)は5月8日、米破産法11条に基づく会社更生手続きの適用を申請したと発表した。債権者と合意した条件に沿って組織再編計画を進め、2億5000万ドルの負債削減を目指す。

 破産法11条適用申請はSGI本体および米国の子会社が対象となる。アジア太平洋、欧州、カナダ、メキシコ、南米など米国外の子会社は対象とならず、今後も業務を継続する。近く再建計画を提出し、半年以内に破産法の保護下から脱却する見通し。

 同社は既にCEOとCFOを含む経営陣を刷新し、経費削減、経営合理化のプロジェクトに着手している。再建計画によって対顧客およびパートナー関連の日常業務に支障が出ることはないと説明している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -