ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2006年02月01日 15時19分 公開

米Silicon GraphicsのCEOが交代

業績悪化の続くSilicon GraphicsのCEOが交代する。新会長兼CEOは企業再生の実績を買われたデニス・マッケンナ氏。

[ITmedia]

 米Silicon Graphicsは1月31日、ロバート・ビショップ氏がCEOを退き、後任の会長兼CEOに、デニス・マッケンナ氏が就任すると発表した。ビショップ氏は取締役および副会長として同社に留まる。

 マッケンナ氏は前職であるSCP Global TechnologiesのCEOとして、会社の財政を建て直した経験を持ち、同日に発表されたSilicon Graphicsの四半期決算発表に見られる業績悪化を食い止める手腕が期待されている。

 Silicon Graphicsの2006年度第2四半期(10〜12月)業績は、1億4400万ドルの売上高(前四半期は1億7000万ドル)。純損失は3000万ドルと、前年同期の1100万ドルから拡大している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.