速報
» 2006年05月11日 08時17分 UPDATE

旧式のPC利用で職場の士気低下――英調査

欧州で実施された調査によれば、オフィスで旧式のコンピュータ/ディスプレイを使っていると従業員の病欠が増え、仕事に対する満足度も低下するという。

[ITmedia]

 オフィスで旧式のコンピュータを使っていると従業員の病欠が増え、士気も低下する――。英国のディスプレイメーカー、ViewSonicが5月10日、こんな調査結果を発表した。

 調査はTickbox.netが2月から3月にかけ、英、独、仏のオフィスワーカー約2700人を対象に実施。オフィスで使っている旧式のコンピュータ機器が従業員に与える影響について調べた。

 それによると、5年以上たったコンピュータとディスプレイを使っていたのは全体の39%。このうち75%は、職場環境がアップグレードされればもっと生産性が高まると答えている。

 旧式の機器を使っていると、1週間以上の病欠を取る確率が34%増えることも判明。英国では職場に対して不満を感じるという答えが、最新のコンピュータ/ディスプレイを利用している層では16%だったのに対し、5年以上たった機器を利用している場合は24%に上った。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -