速報
» 2006年05月26日 08時15分 UPDATE

JPEG対抗フォーマット「Windows Media Photo」の仕様公開

Microsoftは静止画用の新ファイルフォーマット「Windows Media Photo」の仕様を公開した。Windows Vista β2にバージョン0.9が組み込まれている。

[ITmedia]

 米MicrosoftはJPEGに対抗した静止画用の新ファイルフォーマット「Windows Media Photo」の仕様を公開した。「既存の画像フォーマットの限界を超えた」フォーマットになると説明している。

 Microsoftが先日リリースしたWindows VistaとWinFX Runtime Componentsのβ2には、Windows Media Photoのバージョン0.9が組み込まれているという。

 同社サイトの説明によれば、Windows Media Photoは画像表示と印刷用のマルチカラーフォーマット。固定/浮動小数点の高ダイナミックレンジ画像エンコーディング、可逆/高品質不可逆圧縮、極めて高効率のデコーディング、フォーマット変換や転換によるオーバーヘッド低減などを特徴とする。

 軽量で高性能のアルゴリズムを提供しながらメモリ消費は抑え、実用的なデバイス内エンコーディングとデコーディングが実現できるとMicrosoft。

 同フォーマットに関する今後のアップデートは同社サイトに掲載する予定。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -