ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2006年06月08日 18時29分 UPDATE

Google、日本でWebマスター募集 米国外で初

グーグルが、米国外で初めて、日本でWebマスターを募集する。

[ITmedia]

 米Googleの日本法人・グーグルはこのほど、Webマスターの募集を始めた。米国外でのWebマスター募集は初。日本のニーズを時差なくサイトに反映するため、日本にもWebマスターが必要と判断した。

 米国のWebマスターチームと連絡を取りながら、主に日本語Webサイトの開発を行う。応募に必要な能力は、3年以上のWebサイト開発経験、英語力、HTMLやCSSの知識、Photoshopのスキル、Perlなどのスクリプト言語を使ったプログラミング能力など。メールによる書類選考の後、面接に進む。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -