ニュース
» 2006年06月13日 08時33分 UPDATE

QUALCOMM、Nokia製品の輸入・販売禁止を請求

Nokiaを特許侵害で提訴しているQUALCOMMが、今度は米国際取引委員会(ITC)に苦情を申し立て、Nokia製品の輸入・販売禁止を請求した。

[ITmedia]

 米QUALCOMMは6月12日、NokiaがQUALCOMMの特許を侵害した製品を輸入・販売しているとして、米国際取引委員会(ITC)に苦情を申し立てたと発表した。

 QUALCOMMは9日にITCに提出した申し立ての中で、NokiaがQUALCOMMの特許6件を侵害した携帯電話や無線通信機器を輸入・販売しているのは不公正な取引慣行に当たると主張。ITCで調査の上、これらNokia製品の輸入禁止命令と、輸入済み製品の販売禁止命令を言い渡すよう求めている。

 QUALCOMMによれば、ITCでは7月に調査を開始し、来年上半期には審理に入る見通し。

 今回のITCへの申し立てに先立ち、QUALCOMMは米国と英国でNokiaを相手取った特許侵害訴訟を起こしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -