ニュース
» 2006年06月13日 09時03分 UPDATE

「Segway HTでエコ通勤」プログラム

EasyConnectプログラムでは駅からオフィスまでの通勤にハイテクスクーターSegway HTを無料で貸し出し、燃料の節約、排気の削減、交通および駐車場の混雑緩和を目指す。

[ITmedia]

 ハイテクスクーターを手掛ける米Segwayは6月12日、省エネと渋滞緩和のための「EasyConnect」プログラムに参加することを明らかにした。

 同プログラムはカリフォルニア大学バークレー校交通研究所とカリフォルニア州運輸局(Caltrans)によるフィールドテストで、サンフランシスコベイエリアにおける燃料節約、排気削減、交通および駐車場の混雑緩和を目指している。

 EasyConnectでは、通勤用高速鉄道(BART)やマイカーの相乗り通勤でプレザントヒルBRAT駅に通う人々に、駅からオフィスまでの通勤に10台のSegway Human Transporterを無料で貸し出す。Segway HTはランチに出かけるのにも使え、通勤者は夕方に駅の電子ロッカーにSegway HTを収納する。

ah_segway.jpg Segway HT

 Segway HTが米国の公共交通システムで使われるのはこれが初めてという。フランスのリール市では2004年12月以来、通勤者が遠くの駐車場と駅などの間を移動するのにSegway HTが使われている。

ah_EASYCONNECT.jpg Segway HTで通勤

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -