ニュース
» 2006年06月15日 08時32分 UPDATE

Google、シェークスピア特集サイト開設

特集サイトでは書籍検索サービスのGoogle Book Searchを使ってシェークスピアの全作品を検索できる。

[ITmedia]

 米Googleは、書籍検索サービスと連動したシェークスピアの特集サイト「Summer with Shakespeare」を開設した。

yu_google1.jpg

 特集サイト開設は、米ニューヨークで始まった屋外フェスティバル「Shakespeare in the Park」の初日に合わせたもの。サイトでは書籍検索サービスのGoogle Book Searchを使ってシェークスピアの全作品を検索できる。例えば「マクベス」の中の一節を探したり、自分の知っている全作品を閲覧したり、新しい作品を見つけることが可能。

 作品は「喜劇」「悲劇」などのジャンル別に分類され、購入したい場合は「All editions」のリンクをクリックすると、Google Book Searchに登録されている全書籍が表示される。各書籍のページでは本のカバーと目次などが閲覧でき、Amazon.comなどの書籍販売サイトとGoogleの比較ショッピングサービスFroogleにリンクが貼られている。

 「シェークスピアの時代には、作品に近づこうと思えば舞台がよく見える場所を求めて客同士の殴り合いになったが、現代ではインターネットによって障壁が取り除かれ、Google Book Searchが世界中の人を支援して歴史の偉大な文書を閲覧/発見できるようになった」とGoogleは解説している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -