ニュース
» 2006年06月15日 18時53分 UPDATE

「BIGLOBEストリーム」がGoogleの動画広告を導入

[ITmedia]

 NECが運営するポータルサイト「BIGLOBE」は、米Googleのコンテンツ連動型動画広告「Click-to-Play」を、国内ポータルとして初めて導入する。動画配信サイト「BIGLOBEストリーム」の番組表動画カテゴリーのページで、6月15日から広告配信を始めた。

 Click-to-Playは、ページの内容に合った広告を静止画で表示し、クリックすると広告動画を再生する仕組み。広告主への課金額は、動画の下に表示される広告主のWebサイトURLクリック数や、広告インプレッション数に応じて算出される(関連記事参照)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -