ニュース
» 2006年06月16日 08時07分 UPDATE

Googleが政府・自治体情報検索サービス開始

Google U.S. Government Searchでは米国政府や自治体の公式情報が1カ所から検索できる。ホワイトハウス、国防総省などが提供する政府・自治体関連ニュースも表示。

[ITmedia]

 米Googleは6月15日、米国政府や自治体の公式情報を集めた新しい検索サービスGoogle U.S. Government Searchの立ち上げを発表した。

 米連邦政府と州政府、地方自治体の公式サイトに掲載されたコンテンツを1カ所から検索できる。トップページにはホワイトハウス、国防総省、Washington Post、Google Newsなど政府と民間のニュースメディアが配信する政府・自治体関連ニュースが表示される。

 政府・自治体情報やスポーツ、ビジネスといった一般情報のディレクトリからコンテンツを追加して、ページのレイアウトをカスタマイズすることも可能。RSSフィードを使ってほかのサイトのニュースを付け加えることもできる。

 Googleは連邦政府顧客向けの売り込みを強化する目的で、政府機関向け営業責任者にこの分野で20年以上の経験を持つマイク・ブラッドショー氏を任命した。Google Search Appliance、Google Mini、Google Earth Enterprise、Google Maps for Enterpriseといった企業向け製品を連邦政府向けに売り込みに当たる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -