ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2006年06月19日 19時35分 UPDATE

ガンホーが電子マネーに参入

ガンホーなど3社は、ネットコンテンツ決済に利用できる電子マネーサービスを、今夏をめどに始める。コンビニエンスストアで購入できるプリペイド式で、未成年でも利用できるようにする。

[ITmedia]

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントは6月19日、ソフトバンク・ペイメント・サービス、グレートインフォメーションと共同で、ネットコンテンツ決済に利用できる電子マネーサービスを、今夏をめどに始めると発表した。コンビニエンスストアで購入できるプリペイド式で、オンラインゲームなどの決済に活用してもらう。

 サービスは、(1)コンビニの端末であらかじめ電話番号を登録しておき、専用電話番号に番号通知でかけると決済できるタイプと、(2)コンビニ店頭で16けたの数字キーを購入し、決済時に入力するタイプ──の2種類。それぞれ少額決済に対応し、個人情報の登録も不要。ガンホーのメインユーザである未成年でも利用できるようにする。

 グレートインフォメーションは、同社の提携コンビニに電子マネーを売り込む。ソフトバンク・ペイメント・サービスは、代理店としてデジタルコンテンツ事業者に加盟を促していく。

 3社は、決済サービスを運営する新会社の設立も検討中。年内にも設立し、新会社に事業を移管する計画だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.