ニュース
» 2006年06月20日 12時32分 UPDATE

SONY BMG、無料のミュージックビデオサイトを立ち上げ

SONY BMGが広告ベースの音楽ビデオサイトをスタートした。将来的にはプレーヤーのコードをブログなどに埋め込めるようにする計画。

[ITmedia]

 SONY BMG MUSIC ENTERTAINMENTは6月19日、Brightcoveのビデオ配信技術を採用したミュージックビデオサイト「Musicbox Video」を立ち上げたと発表した。広告ベースで運営され、無料で視聴できる。

 Musicbox VideoはFlashのストリーミング動画をベースにしており、専用のFlashプレーヤーで再生する。 Windows、Mac OS Xに対応。RSS、動画URLのメール通知といった機能を持ち、SONY BMG所属アーティストのプロモーションビデオが古いものから最新の作品までそろっている。

 トップページには「June Top 20」「Rock」「Hip Hop - R&B」「Pop」のプレイリストが表示され、現在合計57本のミュージックビデオが視聴可能。それぞれのプレイリストは、PLAY ALLボタンにより連続再生することもできる。

 アーティスト別、レーベル別のポップアッププレーヤーが用意されており、現在は40アーティストのビデオが再生できる。ビリー・ジョエルならば、専用のページで「'73-'82」「'83-'87」「'89-'06」という年代別のプレイリストが用意され、30本のミュージックビデオがフル視聴できる。マイケル・ジャクソンなら、「今夜はドント・ストップ」など25曲が視聴可能だ。

 これらのビデオはプレーヤーのコードをブログなどに埋め込むことが可能で、SONY BMGでは現在その準備中だ。

 SONY BMGはこのサイトでDreamWorks Animation SKG、HPと広告契約を結んでおり、広告ベースの収入を見込んでいる。

 2004年にBrightcoveを創業したジェレミー・アレイアCEOは、ColdFusionで知られるAllaireを創業し、Macromediaとの合併後は最高技術責任者を務め、Flashのインターネットにおける普及を推進した。AOL、TiVo、About.com、New York Timesなどが同社のブロードバンド配信技術を採用している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -