ニュース
» 2006年06月21日 20時58分 UPDATE

サイバーエージェントがドロップシッピングに参入

アフィリエイトの発展型とも言われる「ドロップシッピング」にサイバーエージェントが参入する。

[ITmedia]

 サイバーエージェントは6月21日、ドロップシッピングに参入すると発表した。100%子会社「ストアファクトリー」(資本金4800万円)を7月3日付けで設立し、10月1日にドロップシッピングサービス「ミセつく」を始める。

 ドロップシッピングとは、アフィリエイトの発展型とも言われているECサイトの新しい仕組み。在庫管理や発送、代金の回収などはすべて卸売り業者や運営会社が行い、売り手は販売に専念する。商品の売価を売り手側が自由に設定できる点が、アフィリエイトとは異なる。

 新会社では、個人がドロップシッピングを行える仕組みを提供する。ユーザーは販売商品を選び、価格を設定し、説明文を記入すると、ブログなど個人サイトに商品を掲載できる。スタート時には、ジュエリーや健康食品、アパレル雑貨など1万点の商品を扱う予定。ネット事業者へのサービス提供も計画している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -