ニュース
» 2006年07月19日 12時15分 UPDATE

W-ZERO3とMacでシンクロするソフト登場

Missing Syncがアップグレードし、W-ZERO3などのWindows Mobile 5端末でMacとのシンクロが可能になった。ユニバーサルバイナリ対応で価格は39.95ドル。

[ITmedia]

 米Mark/Spaceは7月18日、Mac OS X用シンクロソフト、Missing Sync for Windows Mobileのアップデート版をリリースした。このバージョン2.5は、β版は既に出ていたが、これが公式リリースとなる。ユニバーサルバイナリ対応で、シャープのW-ZERO3、Zaurus SLシリーズ、HPのiPAQ、PalmのTreo 700wなどのWindows Mobile 5搭載スマートフォンおよびPocket PCをサポートする。

 今回のアップデートでは、Windows Mobile 5でAppleのアドレスブック、iCal、Microsoft Entourage 2004と、連絡先、予定表の項目、タスクを同期できるようになった。また、よく使うコマンドをすぐ使えるようにするツールバーや、ドラッグ&ドロップするだけで音楽や画像などのファイルタイプを判別して端末の正しいフォルダに保存する機能が加わった。

 価格は、サイトからのダウンロードは39.95ドル、パッケージは49.95ドル。登録済みユーザーのバージョン2.0からのアップグレードの場合は無料で、それ以前のバージョンの場合は19.95ドルでダウンロードできる。1つのインストーラに日本語、英語、仏語、独語、イタリア語、スペイン語版が含まれている。製品はMark/Space Online Storeで即日購入可能。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -