ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2006年07月20日 13時32分 UPDATE

ワールドカップで欧州不調、PC出荷統計

第2四半期の世界PC市場は順調だったが、欧州と日本は不調だった。

[ITmedia]

 ワールドカップの影響で、2006年第2四半期は欧州のPC販売が不調だったと米調査会社IDCが7月19日、報告した。

 同社の調査によると、第2四半期も世界PC市場は順調に成長を続けたが、欧州の不調により成長率は前年同期比9.7%にとどまった。

 欧州では、第1四半期の在庫の影響と、ワールドカップに注目が集まったことで、PC出荷台数の伸びが約7%にとどまり、12%という予測を下回った。ポータブルへの移行が進んでいるが、デスクトップもポータブルも過去数四半期と比べて成長率が低下した。

 一方で米国でのPC出荷台数は6.7%伸び、予想をわずかに上回った。ポータブルが依然好調だが、デスクトップへの需要も大きく貢献した。

 アジア太平洋地域(日本除く)は中国の成長に支えられて急ペースで伸びているが、インドや韓国の成長は予想を下回った。日本では、企業によるPC買い換えの減少と薄型テレビなどの家電との競争により、PC販売は減速が続いている。

 ベンダー別の出荷台数は下表の通り。Dellが厳しい競争の中で首位を維持したが、HPも出荷台数を大きく伸ばしている。Appleはポータブルモデルが好調で、前年同期から60%以上伸びた。同社の高成長は、Intelベースのシステムへの移行が成功したことを反映しているとIDCは述べている。

世界PCベンダートップ5
順位 ベンダー 出荷台数(単位:千台) 市場シェア 前年比成長率
1 Dell 9986 19.2% 10.9%
2 HP 8272 15.9% 13.0%
3 Lenovo 4010 7.7% 12.8%
4 Acer 2796 5.4% 35.7%
5 富士通/Fujitsu Siemens 1775 3.4% 0.2%
その他 25245 48.5% 6.2%
合計 52084 9.7%

米国PCベンダートップ5
順位 ベンダー 出荷台数(単位:千台) 市場シェア 前年比成長率
1 Dell 5437 34.2% 6.4%
2 HP 3195 20.1% 15.5%
3 Gateway 1039 6.5% 16.7%
4 Apple 760 4.8% 16.0%
5 Lenovo 640 4.0% 5.3%
その他 4805 30.3% -1.0%
合計 15876 6.7%

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.