ニュース
» 2006年07月26日 10時26分 UPDATE

「笑った顔」「10代の男の子」などのキーワードで画像検索

Jupitermediaの新しい検索エンジンで、より直感的なキーワードで画像の検索ができるようになる。

[ITmedia]

 デジタルコンテンツの米Jupitermediaは7月25日、新しい画像検索エンジンを開発したと発表した。この検索エンジンを使ったサービスでは、特定の人名などを使わなくても、年代や性別、人種などといったキーワードで画像の検索が可能。さらに、「笑った顔」「怒っている」といった表情や、「カメラの方向を向いている」「戸外」といった画像の状態や、画像サイズなどの条件を組み合わせての検索もできる。

 検索する画像は、オリオンプレスなどの著作権付きのものや著作権フリーのものの中から選ぶことができ、購入/ダウンロードが可能。

jupiterimages 著作権フリーな画像だけを表示することも可能

 同社CEOのアラン・メックラー氏は、「アクセスできる画像の量が増えたため、画像の検索はますます難しくなってきたが、この新しい検索エンジンを使えば、より直感的なキーワードで簡単に検索ができるようになる」と説明している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -