ニュース
» 2006年07月28日 08時10分 UPDATE

Googleのクリック詐欺訴訟、裁判所が和解承認

9000万ドルという和解金額に対しては一部原告が異議を唱えていたが、担当判事はこの金額での和解を認めた。

[ITmedia]

 広告リンクの不正クリックをめぐり米Googleが広告主から起こされていた集団訴訟で7月27日、裁判所が和解案を承認した。

 和解案は、Googleが広告主へのクレジット提供や弁護士費用などを含め9000万ドル相当を支払う内容。これに対して原告の一部からは異議も出ていたが、米アーカンソー州南部地区巡回裁判所のジョー・グリフィン判事はこの金額で和解を認めた。

 Googleは公式ブログで「和解案が広告主にとって適正かつ公正だと認定したグリフィン判事の判断を歓迎する」とコメント。今後も引き続き、無効クリックの効率的な管理に努めると表明している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -