ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2006年07月28日 08時12分 UPDATE

EMI、Warner Musicの買収断念

EMIとWarner Musicは相互に対抗する買収提案を持ち掛けていたが、EMIは1株31ドルの提示金額が退けられたことを受け、買収断念を決めた。

[ITmedia]

 音楽大手のEMI Groupは7月27日、Warner Music Groupの買収を断念すると発表した。

 両社の間では今年5月以降、EMIがWarner Musicを買収する提案を2度にわたって提示。これに対してWarner Music側も2度にわたり、EMI買収の対抗提案を持ち掛けていた。

 EMIは6月23日の提案で、1株31ドルという買収金額をWarner Musicに提示したが、Warner Music側に退けられた。

 音楽業界の再編をめぐっては、ソニーとBMGの合併を認めた欧州委員会の決定が、欧州第一審裁判所で覆されている。

 こうした動きもあってEMI取締役会では、当面はWarner Musicとの合併を追求しない方針を決めた。今後何か新しい動きがあれば、この方針は見直すとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.