ニュース
» 2006年08月04日 08時29分 UPDATE

MSの月例パッチ、8月は12件

8月の月例セキュリティアップデートは、Windowsの脆弱性10件、Officeの脆弱性2件を修正する。

[ITmedia]

 米Microsoftが8月8日にリリースされる月例セキュリティアップデートの概要を公表した。

 8月のアップデートには、Windowsに影響する10件の脆弱性のフィックスと、Microsoft Officeに影響する2件の脆弱性のフィックスが含まれる。その中には最も危険度の高い「緊急」の脆弱性もある。

 これと合わせて、アップデート版「Windows Malicious Software Removal Tool」もリリースされる。また非セキュリティ関連の優先アップデート2件もMicrosoft UpdateとWindows Server Update Servicesで配布される。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -