ニュース
» 2006年08月04日 18時39分 UPDATE

曲からコード進行を“耳コピ”するソフト

「コードが分かれば弾けるのに」という人に朗報。CDや曲ファイルからコード進行を自動検出する画期的なソフトを河合楽器が発売する。

[ITmedia]

 河合楽器製作所は、音楽CDから曲のコード進行を自動検出できるPCソフト「バンドプロデューサー」を8月30日に発売する。「コードが分かれば演奏できるのに」という思いに応える画期的なソフトだとしている。1万9950円(税込み)。

photo

 音楽CDやWAVEファイルなどの音源からコード進行を検出し、表示する機能が最大の特徴。検出したコードは、楽曲と同時に聞きながら確認できるようになっている。マイク入力した鼻歌のメロディーにコードを付ける作曲支援機能も備えた。

 検出したコードに合わせて演奏してくれる伴奏パターンを搭載し、セッションをマルチトラックレコーディング機能で録音することもできる。732音色と各種エフェクトを内蔵し、MIDIソフトとしても利用できる。写真と音楽を組み合わせたスライドショー作成機能や、CD・DVDへの保存機能も備えた。

 対応OSはWindows 2000/XP。同社サイトで体験版を配布する予定。

 同ソフトは、楽譜をスキャンして音データに変換する「スコアメーカー」に続く同社の「認識ソフト」第2弾。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -