ニュース
» 2006年08月05日 10時23分 UPDATE

ユーザーの不満聞き入れ、Vista版IE 7の正式名称は「プラスなし」に

いったんは「IE 7+」と決まったVista版のInternet Explorerだが、ユーザーからの圧倒的な反発により、「+」は撤回された。

[ITmedia]

 MicrosoftのIE公式ブログによれば、フィードバックで元の名称が圧倒的に不評だったため、その意見を受け入れて「Internet Explorer 7」に戻すことが決定した。

 正式名称は、Windows XP版が「Windows Internet Explorer 7 for Windows XP」、Windows Vista版が「Windows Internet Explorer 7 in Windows Vista」となり、別途ダウンロードすることになるXP版が「for」、プリインストールされるVista版が「in」となる。

 グループ・プログラム・マネジャーのトニー・チョー氏は、両者を区別するときには“短く”「Internet Explorer 7 for Windows XP」「Internet Explorer 7 in Windows Vista」とするだろうと、批判を多少皮肉りながらも「不評な名前で製品を出荷しなくてよかった。みなさんのフィードバックに感謝する」とブログでの中で述べている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -