ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2006年08月08日 12時31分 UPDATE

「スモーク・オン・ザ・ウォーター」コンテストを勝ち抜いてイアン・ギランと共演

ロックの古典的名曲のオンライン「カラオケ大会」が開催中だ。うまくいけば、イアン・ギランと一緒にステージに立つことができる。

[ITmedia]

 英国の老舗ハードロックバンド、ディープ・パープルのボーカリストであるイアン・ギランがインターネット上で「カラオケコンテスト」を実施中だ。優勝者はボーカルとギターで「本物」と共演できる。

 最新ソロアルバム「Gillan's Inn」の発売と全米ツアーを記念して実施している「Smoke This!」キャンペーンでは、イアン・ギランが歌った伝説的な名曲「スモーク・オン・ザ・ウォーター」のボーカル抜き、ギター抜きのカラオケMP3ファイルをWeb上で提供。その曲に自分のボーカルやギターを重ねて送ると、そのプレイがサイトの視聴者から評価される。

 この評価システムは、いいと思う楽曲に星の数でレーティングする、YouTubeやオンラインカラオケサイトSingShotなどと似た形式。平均点により、毎週1組ずつが選出され、その中からイアン・ギラン自身が優勝者を決める。

 ボーカル部門、ギター部門の優勝者はラスベガスのライブハウス「House of Blues」で、イアン・ギランのバンドと共演することができる。バンドでの演奏を応募することもでき、この部門での優勝者は共演はできないが、2500ドル相当の楽器購入権を得ることができる。

 送信できるファイルの容量は最大6MバイトまでのMP3フォーマット。処理経費として99セント掛かる。

 また、この北米ツアーのうち幾つかのコンサートでは、ファンは自由に写真撮影、録音することができ、その画像や音源を公式サイトにアップすることができる。レコード会社の許諾によるもので、このライブの様子を全世界のファンに知ってほしいためだという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.