ニュース
» 2006年08月22日 20時08分 UPDATE

被害状況を掲示板に投稿する「ネット防災訓練」

大規模災害時に、被害状況を専用のネット掲示板に書き込んでもらう訓練を、ニフティとレスキューナウが行う。

[ITmedia]

 ニフティとレスキューナウは、大規模災害時に、被害状況を専用のネット掲示板に書き込んでもらう訓練「ネット防災訓練2006」を8月29日から3日間にわたって行う。

画像 被害状況投稿フォーム

 台風や地震など、仮想の災害状況をレスキューナウが設定し、掲示板上でユーザーに伝える。ユーザーは、人的・物的被害やライフラインの被害状況を想像して専用掲示板のフォームに投稿する。画像の掲載も可能。災害状況は1時間に1回程度更新する。

 訓練は、全国を3ブロックに分けて行う。北海道・東北ブロックでは宮城県沖地震を、関東・中部・北陸ブロックでは東海地震を、西日本ブロックでは大規模台風上陸による被害を想定する。

 8月29日午前12時〜午後4時まで事前訓練を行い、防災関連のNPOなど限定で投稿してもらう。本訓練は9月1日午前12時〜2日午前12時までで、一般ユーザーも投稿できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -