ニュース
» 2006年08月29日 21時17分 UPDATE

不正アクセスのローズオンライン、サービス再開へ

[ITmedia]

 フェイスが運営するオンラインゲーム「ローズオンライン エボリューション」のサーバに不正アクセスがあり、最大36万件超の個人情報が流出した恐れがある問題で、同社は対策を施した上で8月31日午後1時にサービスを再開することを決めた。

 既存のログインパスワードはすべて無効化し、新たに新パスワードを発行する。また最新版のクライアントソフトのインストールを推奨する。

 会員に対し、補償として料金オプション(1500円の「プレミアム」など)を9月末まで無料提供するほか、マイレージチケット1人あたり500円分を進呈する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -