ニュース
» 2006年09月01日 10時36分 UPDATE

「CADとClipper訴訟」のIntergraphを投資家グループが買収

CAD、ワークステーション、GISと長い歴史を持つ名門企業が買収された。

[ITmedia]

 8月31日、米Intergraphが投資家グループに買収されることが決まった。Hellman & Friedman LLCとTexas Pacific Groupが率いる投資家グループが、1株当たり44ドル、約130億ドルで買収する。購入価格は過去20日間の平均価格に対して22%のプレミアムが付けられている。

 Intergraphの取締役会は買収を承認済み。買収取引は2006年10〜12月期中に完了する見込み。

 同社社長兼CEOのR・ハルシー・ワイズ氏は「Intergraphは当社が提供している市場に深くコミットしており、買収により当社の顧客、技術、人々、未来に対してさらなる柔軟性をもって投資していくことができる」とコメントしている。

 IntergraphはかつてはターンキーシステムによるCADの巨人として知られ、最初期のRISCワークステーションを開発した。同社がFairchild Semiconductorから取得したRISCプロセッサClipperの特許技術を元に、Intel、AMD、Dell、Hewlett-Packard、Gatewayに対する特許訴訟が起こされたという経緯がある。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -