ニュース
» 2006年09月01日 19時20分 UPDATE

Samsung、Apple対抗のMP3プレーヤーと音楽サービスを発表

Samsungの新しいMP3プレーヤーは本体前面をスライドさせるとスピーカーが現れるデザイン。音楽サービスはMusicNetと提携して200万曲以上を提供する。

[ITmedia]

 Samsung Electronicsは9月1日、新しい携帯メディアプレーヤーとデジタル音楽サービスの立ち上げを発表した。

 同社の新しい音楽プレーヤー「K5」(型名「YP-K5」)はタッチスクリーン、FMラジオ、内蔵スピーカーを備える。本体前面をスライドさせるとスピーカーが現れるデザインになっている。

ah_k5.jpg

 ディスプレイには有機ELを採用し、容量は4Gバイト、2Gバイト、1Gバイトの3種類。連続再生時間はイヤフォンの場合30時間、スピーカーモードでは6時間。Microsoft PlaysForSureに対応し、音楽のほか写真も格納できる。

 K5は年内に投入される見込みだ。

 またSamsungは音楽サービスの提供に関して、B2Bデジタルエンターテインメントサービス会社MusicNetと欧州で長期の提携を結んだ。MusicNetはこのサービス向けに基盤技術とコンテンツを提供する。ユーザーは会員制サービスとダウンロードストアを利用できる。

 このサービスは年内に英国、ドイツ、フランスで立ち上げられ、「K5」などSamsungが今後投入する携帯プレーヤーに対応する。同社は最初の立ち上げ後にこのサービスを欧州全域とアジアに拡大する計画だ。

 このサービスでは主要レーベルおよび4万を超えるインディーズレーベルからライセンスを受けた楽曲200万曲以上を提供する。さらに、容易にファイルを管理する方法や、音楽を簡単に購入して転送したりCDに焼き付けたりする直観的なプラットフォームを提供するという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -