ニュース
» 2006年09月12日 07時59分 UPDATE

文字化け警告メールを装うワーム

「偽のウイルス警告」ワームに続き、「偽の文字化け警告」メールを装うワームが発見された。

[ITmedia]

 フィンランドのセキュリティ企業F-Secureは9月11日、電子メールワームWarezov(Stration)の新しい亜種を発見したと報告した。

 このワームは、文字化け警告を装ったメールに自身を添付して送付し、自己増殖を試みる。本文には英語で「メッセージが文字化けで表示できなかったため、バイナリ形式の添付ファイルとして送信されました」と書かれており、「doc.txt.pif」というファイルが添付されている。この添付ファイルを実行すると、文字化けしたテキストファイルが「おとり」として表示されるが、実際は、裏でインターネットから不正なプログラムをダウンロードするという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -