ニュース
» 2006年09月13日 18時12分 UPDATE

P2PネットワークのeDonkeyが閉鎖

WinMXやGroksterなどに続き、eDonkeyが音楽業界の圧力を受けてサービスを停止した。

[ITmedia]

 人気ファイル交換ネットワークの1つ「eDonkey」が閉鎖された。

 edonkey.comにアクセスすると、「eDonkey2000ネットワークはもう利用できません」というメッセージが表示される。

 このページにはほかにも「音楽や映画を盗めば、法律を破ることになります。米最高裁を含め、世界中の裁判所が、企業や個人を違法ダウンロードで訴追できるという判決を下しています」という警告が記されている。

 AP通信の報道によると、eDonkeyソフトを配布していた米企業MetaMachineは、RIAA(全米レコード協会)による訴訟を避けるために3000万ドルを支払い、eDonkeyやeDonkey 2000などの配布を停止することに同意したという。

 RIAAは違法ダウンロード撲滅のためにファイル交換ネットワークに停止要求通知を送り、P2Pユーザーを提訴するなどの対策を進めており、その影響でWinMX、i2hub、GroksterなどのP2Pネットワークが閉鎖されている。

 「音楽を尊重し、合法的にダウンロードしましょう。皆さんさようなら」――eDonkeyサイトのメッセージは、こう結ばれている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -