ニュース
» 2006年09月15日 07時32分 UPDATE

釘や木くずもお任せ――お掃除ロボット「Roomba」に業務向け新モデル

倉庫や作業場などに対応できるお掃除ロボット「Dirt Dog」が発売される。

[ITmedia]

 米iRobotは9月13日、掃除ロボット「Dirt Dog Workshop Robot」を発表した。同社の家庭用掃除ロボット「Roomba」の、いわば倉庫/作業場用モデルで、小さな釘や木くずなどを吸い取ることができる。価格は129.99ドルで、オンラインショッピングサイトHSN.comでは9月14日から、iRobotのWebサイトでは9月15日から購入できる。

yu_dog.jpg

 Dirt Dogは形や大きさはRoombaと似ているが、「通常の掃除機を使うには汚れ過ぎている場所」での使用を想定しており、集じん容積はRoombaよりも40%大きくなっている。iRobotでは、木やタイルなどのハードフロア、店舗用カーペットなどでの使用を推奨している。

 Dirt Dogは、バッテリーやリモコン、自己充電ドックなど、ほとんどのRoombaアクセサリーに対応している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -