ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年05月24日 19時00分 公開

ロボット掃除機に水拭き対応モデル

[ITmedia]

 ロボット掃除機「Roomba」で知られる米iRobotが5月23日、新たな掃除ロボット「iRobot Scooba Robotic Floor Washer」を披露した。Scoobaはゴミの吸い取りだけでなく、床の水拭きと乾燥も自動的に行うよう設計されている。

 「Scoobaは皆をモップとバケツから解放する」とiRobotのコリン・アングルCEOは発表文で述べている。

 Scoobaはボタンを1つ押すだけで同時にゴミの吸引と水拭き、乾燥を行う。バケツとモップを使う場合とは異なり、常にタンク内の未使用の水と洗剤を使用するため、床に汚い水をまくことはないとiRobotは説明している。Scoobaはごみや汚れのほか、こぼれた液体も掃除し、木やタイルなどのハードフロアで安全に使用できるという。洗剤はホームクリーニング大手のClorox Companyと共同でScooba専用に開発したものを使っている。

 発表文によると、Scoobaは2005年の年末商戦に限定数発売し、2006年第1四半期に大量に販売される予定。価格は公表されていない。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.