ニュース
» 2006年09月15日 16時43分 UPDATE

DSソフト海賊版を初摘発 DVD-Rに211本

ACCSによると、ニンテンドーDS用ソフトをDVD-Rに無断コピーし、販売目的で所持していた男が逮捕された。DSソフトの海賊版が摘発されるのは初という。

[ITmedia]

 コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)によると、警視庁は9月14日、ニンテンドーDS用ゲームソフトを無断複製したDVD-Rを販売目的で所持していたとして、著作権法違反の疑いで東京都練馬区の会社員の男(45)を逮捕した。ニンテンドーDS用ソフトの海賊版が摘発されるのは初という。

 調べでは、男は同日、DS用ゲームソフトを無断コピーしたDVD-R2枚を販売目的で自宅に所持していた疑い。

 男は自ら運営するWebサイトを通じ、DSソフト211タイトルが入ったDVD-Rを1万6800円で販売していた。また25〜37タイトルのゲームソフトが入ったCD-Rを3800円で販売し、「製品版1本分の出費でこんなにたくさんのソフトがプレイできます」などと紹介していたという。一般ユーザーから情報提供を受けた任天堂がACCSに相談していた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -