ニュース
» 2006年09月21日 16時17分 UPDATE

Napster参加レーベル数は「日本最大級」

定額制音楽配信を今秋に開始する計画のナップスタージャパンが参加レーベルを公表。「日本の音楽配信では最大級になる予定」という。

[ITmedia]

 定額制音楽配信サービスの今秋開始を目指すナップスタージャパンは9月21日、楽曲提供に参加するレコード会社・音源提供会社を発表した。現時点で国内外260社を超え、「日本の音楽配信事業では最大級になる予定」としている。

 参加を予定しているのは、ソニー・ミュージックネットワークや東芝EMIなど国内レコード会社ら60社と、Epitaph、V2など海外インディーレーベル約200社。Napsterの各サービスに提供されるアーティストと楽曲の詳細は、提供会社らと調整の上で今後決めるとしている。

 ナップスタージャパンはタワーレコードと米Napsterらが合弁で設立。定額制配信サービスは、PC再生のみの「Napster Basic」と、PC再生と3台までのプレーヤーへの転送に対応した「Napster To Go」の2つを予定している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -