ニュース
» 2006年09月26日 21時18分 UPDATE

ソフト海賊版ネット販売の男を相次ぎ逮捕

[ITmedia]

 コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)によると、ネットでPCソフトの海賊版を販売していた著作権法違反の疑いで、男2人が9月26日までに相次いで逮捕された。

 京都府警が逮捕したのは、東京都杉並区のアルバイトの男(30)。「Adobe Creative Suite 2 Premium」を無断複製したCD-R4枚セットを、京都市の男性に宅配便を利用して3000円で販売した疑い。

 男は「Low-Price SOFT-WARE」というWebサイトを運営し、海賊版を販売していた。生活費を稼ぐのが目的だったと供述しており、今月までの半年間で約130人に販売し、約70万円を売り上げたとみられる。

 北海道警が逮捕したのは京都市の会社員(49)。調べでは、男は4月ごろ、「一太郎2006&花子2006スペシャルパック」(ジャストシステム)を無断で複製したCD-R2枚セットを、Yahoo!オークションを通じて募った客3人に対し、宅配便を利用して3セット計6000円で販売した疑い。

 男は落札者へのメールで、ジャストシステム製品以外の62製品の海賊版リストを送付し、800〜3000円の値段を付けていた。今年7月までの1年間で約1000人に海賊版を販売していたとみられる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -