ニュース
» 2006年09月28日 08時00分 UPDATE

GoogleのBooks Libraryにスペインの大学が参加

スペインで最大規模の図書館を持つマドリード・コンプルテンセ大学がパートナーに加わった。

[ITmedia]

 米Googleは9月26日、書籍検索プロジェクト「Google Books Library Project」にスペインのマドリード・コンプルテンセ大学が参加することを明らかにした。スペイン語の図書館がこのプロジェクトに参加するのは初めてという。

 Google Books Library Projectには、既に米国議会図書館、ハーバード大学、ニューヨーク公立図書館などがパートナーとして参加、蔵書のデジタル化を進めている。デジタル化された蔵書はGoogle Book Searchで検索が可能となる。

 マドリード・コンプルテンセ校はこのプロジェクトの下、著作権の切れた蔵書数十万冊をデジタル化する。Googleによると、同校の図書館はスペインで最大規模という。

 また同校の図書館はスペイン語の蔵書のほか、フランス語、ドイツ語、ラテン語、イタリア語、英語の蔵書も有している。Googleは、同校との協力はBook Searchの多言語化をさらに押し進めるだろうとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -