ニュース
» 2006年09月29日 07時09分 UPDATE

Dell、米国で無償リサイクルプログラムをスタート

Dellが不要になった自社ブランドのPCを、無償で回収するプログラムを米国で開始した。

[ITmedia]

 米Dellは9月28日、不要になった自社ブランドのPCを無償で回収するプログラムを米国ユーザー向けに立ち上げると発表した。プログラムは9月29日からスタートする。

 不要になったDell製PCの製品番号をサイトに入力、引き取り希望日を指定。表示される着払いの宛先ラベルを印刷し、梱包した箱に張るだけでいい。

 Dellは同様の無償回収プログラムを、2003年11月から欧州で開始しており、現在カナダでも実施中。2006年6月には世界的規模でのリサイクルプログラムを宣言、11月までには全世界での実施を見込む。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -