ニュース
» 2006年10月02日 22時43分 UPDATE

東芝の1.8インチHDDが累計4000万台に

[ITmedia]

 東芝は10月2日、同社の1.8インチHDDの累計生産台数が、10月7日に4000万台を達成する見通しだと発表した。「iPod」などに採用されるなど、モバイル機器の大容量化の波に乗って台数が拡大している。

 同社は小型HDDに特化した戦略をとり、1.8インチ型は2000年に市場投入した。今年9月末の同社HDD全機種合計の累計生産台数は1億5000万台で、その4分の1を1.8インチ型が占める計算になる。

 2004年には0.85インチ型を投入。2.5インチ以下の小型HDDでは、2005年第2四半期から4四半期連続でトップシェアを獲得しているという。今後は垂直磁気記録方式の採用による大容量化や、高信頼性が要求される車載用途の拡大に取り組んでいく。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -