ニュース
» 2006年10月04日 10時57分 UPDATE

Googleガジェットが自分のWebページに設置可能に

時計やニュースリーダーなどさまざまなモジュールをカスタマイズして張り付けることができる。

[ITmedia]

 米Googleは、Google Desktop用のミニアプリケーションであるGoogleガジェットをユーザーのWebページで利用可能にした。

 例えば「Date & Time」というガジェットを張り付けると以下のようになる。

 ユーザーは「Google Gadgets For Your Webpage」から好きなガジェットを選択し、「Add to your webpage」ボタンをクリックして表示設定をカスタマイズすると、自分のWebページに張り付けるためのHTMLコードが生成される仕組み。そのコードを自分のWebページに組み込むことで、カレンダーや単位変換、時計をはじめとする各種モジュールを表示させることができる。

yu_google.jpg

 Googleガジェットアーキテクトであるアダム・サー氏は「自分のWebページにGoogleガジェットを追加できるようになったことで、デベロッパーと熱心なコンシューマーを結びつけ、情報を広くアクセス可能にして個々のユーザーにとって使いやすくするために取り組んでいる」と述べている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -