ニュース
» 2006年10月05日 12時10分 UPDATE

職場のWLANセキュリティは不十分――In-Stat調べ

職場のWLAN環境のセキュリティの改善にはあと数年かかりそうだ。

[ITmedia]

 調査会社In-Statの10月4日の報告によると、ワイヤレス標準の主軸と考えられているにもかかわらず、職場のWLAN(無線LAN)環境のセキュリティはまだ不十分のようだ。

 しかし、この状況も長くは続かず、多数の企業が数年以内にワイヤレスセキュリティを強化することになるだろうという。In-Statでは特に、携帯デバイスのセキュリティ、ネットワーク運用と資産保護のためのセキュリティが今後注目を集め、両市場は2010年に合わせて44億ドル規模に達する見通しだとしている。

 In-Statの調査では、回答者の70%が職場でWLANを使用。現在から2010年にかけて、Wi-Fi対応ノートPC、Wi-Fi対応携帯電話などのワイヤレス機器が約4億6000万台出荷され、2010年にはこれらがクライアントデバイスの94.9%を構成することになるという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -