ニュース
» 2006年10月10日 07時54分 UPDATE

MS、モバイル向け検索に「ペイ・パー・コール」広告を導入

ペイ・パー・コール(着信型課金広告)サービスのプロバイダーIngenioが、Microsoftとの提携を発表。モバイル向けのWindows Live Searchに、ペイ・パー・コール広告の表示を開始した。

[ITmedia]

 ペイ・パー・コール(着信型課金)広告のプロバイダー米Ingenioは10月9日、米Microsoftとの提携を発表、Ingenioは、モバイル向けのWindows Live Searchの検索結果にペイ・パー・コール広告の表示を開始した。

 今回の提携では、携帯電話ユーザーがWindows Live Searchでレストランや宿泊場所などの地域情報の検索を行う際に、Ingenioが検索結果に沿ったペイ・パー・コール広告を表示する。広告主は、ネット広告を見たユーザーからの実際の着信件数に応じて広告料金を支払う仕組み。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -