ニュース
» 2006年10月17日 17時42分 UPDATE

エキサイトが投稿動画サービス iPodに転送も

エキサイトも投稿動画サービスに参入した。動画はスタッフがチェックしてから掲載し、著作権侵害を防ぐ。

[ITmedia]
画像

 エキサイトは10月17日、ユーザーが投稿した動画をFlash形式で公開・共有できるサービス「ドガログ」をオープンした。投稿にはエキサイトIDが必要だが、閲覧は誰でも無料で可能だ。

 動画コミュニティーを開発・運営するピーヴィーと協力して開発した。各動画には、5段階評価を付けられるほか、コメントを書き込める。トラックバックにも対応した。動画をH.264形式に変換してiPodに転送できる仕組みも備えている。

 アップロードされた動画は、スタッフが内容を確認し、著作権などで問題ないと判断したものだけ掲載する。1度にアップできる容量は最大200Mバイト。ユーザー1人あたりのディスク容量に制限はない。

 オープンと同時に、来年1月公開予定の劇場アニメ「パプリカ」本編を先行公開したほか、デジタルハリウッド卒業制作のCGアニメから優秀作を集めて掲載した。

 自己紹介ページを作成できる「ネームカード」や、ニュース投稿サイト「リンクポスト」など、同社サービスとも連携した。今後は、同社のブログサービスに動画を簡単に張り付けられる機能を実装する予定だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -