ニュース
» 2006年10月18日 07時41分 UPDATE

Yahoo!減益、「業績に満足していない」

Yahoo!の決算は、売上高は前年同期比19%増の15億8000万ドルだが、純利益はストックオプション関連経費などの影響で、前年対比38%減となった。

[ITmedia]

 米Yahoo!は10月17日、第3四半期(7〜9月期)の決算を発表した。売上高は前年同期比19%増の15億8000万ドル、純利益はストックオプション関連経費の影響で、前年同期比38%減の1億5900万ドル(1株当たり11セント)となった。

 ストックオプション経費などを除くと、第3四半期の純利益は2億3500万ドルで、同じ計算方法で調整した前年同期の純利益2億2400万ドルを上回るというが、テリー・セメルCEOは「業績には満足していない」とコメント。第4四半期以降に予定している広告プラットフォームの新プロジェクトなどに触れながら、「まだやるべきことがたくさんあるが、人材もリソースも十分にある」とした。

 マーケティングサービス収入は13億7000万ドルとなり、前年同期比で18%の増加。トラフィック獲得コスト(TAC)を除いた売上高は前年同期比20%増の11億2100万ドルとなっている。

 また、取締役会で自社株買い戻しが承認されたことも併せて発表。今後5年間に上限30億ドルの自社株を買い戻す計画だという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -