ニュース
» 2006年10月18日 18時01分 UPDATE

非接触ICタグの先端情報工学研究所が民事再生申し立て

[ITmedia]

 帝国データバンクによると、非接触型ICタグ関連事業を展開していた先端情報工学研究所(東京・新橋)が10月17日に東京地裁に民事再生法の適用を申請した。負債は約191億円。

 1997年に設立され、非接触型ICタグと関連機器の開発・販売や、物流業務のシステム開発、アウトソーシングなどを手掛けていた。アパレル業界を主力とし、同社システムを装備したIT倉庫を全国に8カ所所有していた。

 2006年3月期には約91億円の売上高があったが、普及が進まなかった上、開発費やIT倉庫の建設資金などから年商を超える借入金が負担になっていたという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -