速報
» 2006年10月19日 11時47分 UPDATE

Microsoft、プライバシーガイドラインの提供開始

顧客のプライバシー保護に役立ててもらうため、Microsoftが社内で確立したガイドラインの公開版を作成し、ダウンロード提供を開始した。

[ITmedia]

 米Microsoftは顧客のプライバシー保護のための社内ガイドラインを他社にも役立ててもらう狙いで、Webサイトを通じてダウンロード提供を開始した。

 この文書はWordフィルで提供され、プライバシー保護の基本理念と定義について解説。顧客の個人情報の伝送、顧客のシステムへのソフトのインストール、社内におけるユーザーデータの保存と処理、社外へのデータ移転といった項目についてのガイドラインを記している。

 Microsoftではこれまで社内開発者向けに、顧客の期待、世界のプライバシー法、同社がこれまでに学んだ教訓などの内容を盛り込んだガイドラインを確立し、開発プロセスに取り入れていた。

 これをもとに今回、ソフト製品とサービス開発のための公開版のプライバシーガイドラインを作成。顧客、パートナー、独立系ソフトベンダー(ISV)らの要望を受け、信頼に値する製品とサービスの構築を支援したい考えだと説明している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -