ニュース
» 2006年10月20日 07時12分 UPDATE

Google、70%増収、純利益はほぼ2倍

Googleの第3四半期決算は、売上高が前年同期比70%増の26億9000万ドル、純利益は同92%増の7億3300万ドルとなった。直営サイト、パートナーサイトいずれの収入も前年同期を上回り、特に米国外からの収入が伸びている。

[ITmedia]

 米Googleは10月19日、第3四半期(7〜9月期)決算を発表した。売上高は前年同期比で70%増の26億9000万ドル、純利益は前年同期から92%増えて、7億3300万ドル(1株当たり2.36ドル)となった。トラフィック獲得コスト(TAC)は8億2500万ドルで、広告収入に占める割合は31%。この比率は第2四半期の32%から低下した。

 Google直営サイトからの収入は16億3000万ドルで、前年同期比で84%、前期比で14%の増加となった。パートナーサイトを通じたネットワーク収入は、前年同期比54%増、第2四半期対比4%増の10億4000万ドル。また、売上高全体に占める米国外からの収入は44%で、前年同期の39%、前期の42%から増加している。

 エリック・シュミットCEOは第3四半期の実績について、「われわれのユーザーへのフォーカスと、広告主やパートナー企業との強いネットワークの現れ」とコメントした。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -