ニュース
» 2006年10月24日 15時53分 UPDATE

「Firefox 2はまだ」――はやるユーザーに開発者がくぎ

「Firefox 2がもう手に入る」という噂に、Mozillaの開発者が注意を促した。

[ITmedia]

 「Firefox 2はまだリリースされていない」――Firefox 2がもう入手可能だという噂がインターネット上に広まったことから、Mozillaの開発者がくぎを刺した。

 Firefox 2のリリースが予定されている10月24日(米国時間)を目前に、DiggやRedittなどのソーシャルニュースサイトに、Firefox 2が既にFTPサイトに置かれているという情報が投稿され始めた。一部のニュースサイトでもこの話題を取り上げている。

 Mozillaの開発者ポール・リード氏はこれに対し、「われわれはFirefox 2をまだリリースしていない」と自身のブログで明言。DiggなどにFTPミラーサーバへの直接リンクが投稿されていることについて、ミラーサーバ運営者の帯域費用が増え、サーバがクラッシュする可能性があると注意を促している。ftp.mozilla.orgへの直接リンクについては、「もっと有害だ。MozillaプロジェクトのFTPサーバをダウンさせても誰の得にもならない」としている。

 また同氏は、FTPミラーへのリンクを張った人は、そのミラーがMozillaの確認を受けたMozilla FTP Mirror Farmのメンバーかどうかを知らないと指摘。ウイルスやトロイの木馬が含まれていないかどうか確認されていないファイルをダウンロードする恐れがあるとしている。

 リード氏は、リリース前に友人にFirefoxをダウンロードさせないようにと呼びかけ、次のように締めくくっている。

 「皆がFirefox 2のリリースを楽しみにしているのは分かる。われわれもだ。だが24時間くれれば確実に、Firefox 2の最初のユーザー体験を、このメジャーリリースに投じられた皆の努力にふさわしいものにできる。待つだけの価値はあると約束する」

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -