ニュース
» 2006年10月25日 08時56分 UPDATE

Red Hat、「Fedora Core 6」をリリース

Intel Mac対応、GUI仮想化管理機能を組み込んだ無償Linuxディストリビューション新版の「Fedora Core 6」がリリースされた。

[ITmedia]

 米Red Hatは10月24日、無償Linuxディストリビューション新版「Fedora Core 6」のダウンロード提供開始を発表した。新たにGUI仮想化管理機能が組み込まれ、Intel Macにも対応している。

 Fedora Core 6の新しいGUI管理ツールには仮想化マネージャとSELinuxトラブルシューティングツールが組み込まれ、LVMクラスタ管理ツールの強化が図られた。新たにCoolKey技術を通じてスマートカードサービスを提供している。

 IPv6のサポートも組み込まれたほか、OpenOffice.orgといったアプリケーション起動の際のパフォーマンスを強化。インストールの際にFedora Extrasなどサードパーティーのレポジトリを選択できるようになった。

 Fedora CoreはRed Hatがスポンサーとなり、Red Hat Linuxの後継としてFedora Projectでコミュニティー開発が進められている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -