ニュース
» 2006年10月26日 08時56分 UPDATE

「プーチン大統領が死去」のスパムに注意

このスパムは英BBCのメールを装っているが、リンクをクリックするとロシアのサイトにつながり、トロイの木馬をダウンロードしてしまう。

[ITmedia]

 「ロシアのプーチン大統領が死去」という見出しで目を引いてリンクをクリックさせようとするスパムが出現したと、ロシアのセキュリティ企業Kaspersky Labが報告している。

 このメールには「ATTENTION !!! President of Russia has dead.」(注目!ロシアの大統領が死去)という件名が付いている。本文は英BBC放送のメールを装い、BBC公式サイトに見せかけたURLを記載して、ユーザーがこのサイトを訪れるよう仕向けている。

 しかしこのリンクをクリックすると、BBCとは無関係のロシアのサイトにつながる。これはHTMLを使って、ユーザーに表示されるURLとはまったく別のサイトへのリンクが設定してあるためだという。

 Kaspersky Labでこのリンク先サイトを分析したところ、トロイの木馬をユーザーのマシンにダウンロードする仕掛けになっていた。このトロイの木馬に感染すると、ほかの悪質プログラムもダウンロードされてしまうと見られる。

 これはスパムによくあるソーシャルエンジニアリングの手口だが、好奇心に駆られてクリックすると自分の個人情報が危険にさらされると、Kaspersky Labでは注意を呼び掛けている。なお8月には、やはりBBCの名前を装い、「イタリア前首相死去」の偽ニュースでユーザーをだましてトロイの木馬をインストールさせようとするスパムメールが発見されていた

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -