ニュース
» 2006年10月30日 17時10分 UPDATE

インデックスHD、アトラスをTOBで子会社化へ

インデックスHDは、「女神転生」シリーズなどで知られるアトラスをTOBで子会社化する。携帯電話向けコンテンツ配信事業にアトラスの資産を活用する。

[ITmedia]

 インデックス・ホールディングスは10月30日、ゲーム開発・販売のアトラスを株式公開買い付け(TOB)で連結子会社化すると発表した。アトラスが持つコンテンツを携帯電話向け配信事業に活用する。

インデックス・ホールディングスの株価チャートインデックス・ホールディングスの株価チャート(1年:縦軸の単位は1000円)アトラスの株価チャートアトラスの株価チャート(1年:縦軸の単位は円)

 アトラスの約41%を保有するタカラトミーはTOBに賛同している。TOB期間は10月31日〜11月20日までの21日間。アトラスの約55%に当たる770万株を1株544円で買い付ける。買収総額は42億4200万円になる予定。

 インデックスHDは日活やマッドハウスなどを傘下に持ち、自社内で優良コンテンツ資産の拡充を図っている。アトラスは「女神転生」シリーズなどのゲームソフトや「プリクラ」で知られ、インデックスHDはアトラスのコンテンツを携帯電話向けにグローバルに配信していく考え。

 TOBは予定株式数を超過した分については全部または一部について買い付けは行わず、アトラスのJASDAQ上場は維持する方針。

 2006年3月期の連結業績は売上高167億3000万円に対し純損益が27億6400万円の損失となり、2期連続で最終赤字になっていた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -