ニュース
» 2006年11月01日 06時59分 UPDATE

MS、Windowsサーバ上でのPHP環境サポートでZendと提携

MicrosoftがオープンソースのPHP開発ツールのZend Technologiesとの提携を発表。Windows ServerでのPHP環境の改良を共同で行う。

[ITmedia]

 米Microsoftと米Zend Technologiesは10月31日、Windows Server 2003や次世代サーバ(コードネーム「Longhorn」)上のPHP環境の改良での提携を発表した。両社は共同で、PHPアプリケーションのWindows Server上でのパフォーマンスや安定性の向上を図る。

 両社が共同で行う技術改良は、オープンソースであるPHPライセンスの下でPHPコミュニティーに公開されることになる。Microsoftはこの提携の一環として、MicrosoftのWebサーバ「Internet Information Services」(IIS)とPHPをつなぐインタフェース「FastCGI」を開発し、無料で公開する。一方のZendは、Windowsサーバ上でのPHP環境のテストを定期的に行い、パフォーマンスの維持・向上に努める。

 Zendでは、Microsoftと共同で改善を加えた技術を、2007年第1四半期以降「Zend Core」や「Zend Platform」などの製品ラインに使用する予定。WindowsバージョンのZend CoreについてのプレビューはWebサイトに公開されている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -