ニュース
» 2006年11月01日 12時21分 UPDATE

オリコン、PC向け音楽配信事業から撤退

オリコンがPC向け音楽配信事業を11月末で終了させる。配信事業は携帯電話向けのみとし、PC向けは「オリコンランキング」を活用したアフィリエイト形式へと移行する。

[ITmedia]

 オリコンは11月1日、同社のPC向け音楽配信事業を11月末をもって終了すると発表した。配信事業は携帯電話向けのみに絞り、PC向けについては「オリコンランキング」を利用した他社サービス誘導によるアフィリエイトビジネスへ移行させる。

 同社は2006年3月よりPC向け音楽配信事業を開始。WMA/ATRAC形式での配信を行っていたが、月間ダウンロード数は8〜9万件にとどまり、現時点でも月間2500万円の赤字を計上していた。「PC向け音楽配信事業単体での事業成立は難しいと判断した」(同社)。

 配信は11月末で終了するが、2カ月間はユーザーサポートを継続する。アフィリエイトビジネスについては他社との契約締結を進め、順次開始するとしている。なお、サービス終了に伴い、ソフトウェアなどの資産除去による事業撤退損失の3億1000万円が平成19年3月期中間連結決算に特別損失として計上される。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -